ハーゲンダッツ

私は仕事で現在育成を担当しています。今回会社に派遣会社から新人の女性が3名入りました。

新人が入るのは2年ぶりでワクワクしました。

3名とも20代後半の若い女性です。

新しく会社に入った若い女性と30代から40代位の先輩(既婚)との間に恋が芽生えるのはよくある話です。

既に覚悟はできていますが更なる決意と覚悟が必要です。

そういう場合はどうしたらいいのでしょうか?

娘に相談するしかありませんね。

娘ももう10歳です、私の決意と覚悟を分かってくれるはずです。

さっそく娘と一緒にお風呂に入っている時に相談を持ち掛けました。

娘は湯船につかりながら必死に鼻をほじっています。

「ちょっと相談なんやけど。」

「何?」

「俺、彼女作ってもいいかな?」

「ダメー!!」

強く否定されましたがまだ引くわけにはいけません。

「何で?」

「私が嫌なの、彼女作らんって約束して。もし約束破ったらハーゲンダッツ3個買ってもらうからな。」

全く問題ありません。

「わかった、3個買う。」

「ちがーう、そうじゃないんよ。じゃあ1000個買ってもらうからな。」

1個300円位として1000個で30万円です、何とかいけそうです。

私は力強く娘に伝えました。

「わかった、1000個買う!」

「ちがうんよ、もうじゃあ店ごと買ってもらうからな。」

ハーゲンダッツの店を購入するにはいくらかかるんでしょうか?

大変だと思いますがそれでも彼女をつくりたい気持ちは揺るぎません。

よくよく考えるとハーゲンダッツの店舗経営者ってとてもモテそうです。

ハーゲンダッツジャパン株式会社に交渉に行き熱意を伝え岡山に出店する。

そして私がそれを経営する。1分程で考えがまとまりました。

「わかった、俺は経営者になる。」

「ちがーう!」

風呂場で娘の絶叫が響きわたった夜でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。