幸せにしたい

私は周りの人間を幸せにしたいといつも思っています。(妻を除く)

幸せにするには優しい言葉をかけたり相手の気持ちを理解したり他にも色々な事があるはずです。

会社の人にマジックをしたら喜んでもらえると思い、休みの日に朝からYouTubeのトランプマジック動画を見ながら練習していました。

私は必死でトランプで練習をしていると、仕事に出かける準備をしていた妻は横目で見ながら言いました。

「気持ち悪い」

池の水全部抜くの池のような心の持ち主の妻には私の崇高な心はわかってもらえないようです。

私は周りの人間を幸せにしたいんです(妻を除く)、後もうちょっとモテたいんです。

また別の日になりますが私は会社の事務員の女性にTikTokで流行っている「ポケットからきゅんです!」の歌を振り付きで歌いました。

「ポケットからきゅんです!

え?何落としたの?きゅんです!

君がくれたきゅんです!

でも君にあげられなくてシュンです。」

事務員の女性は大笑いしてくれたので私は幸せな気持ちになりました。

その日夜勤だった為、夜10時頃に家に帰りました。

娘は寝室に入って漫画を読んでおり、妻は針金のような髪の毛をドライヤーで乾かしていました。

いつも通り妻に報告です。

「ポケットからきゅんです!を事務員さんに歌ったらめっちゃウケたよ」

「気持ち悪い」

妻はこちらを見向きもせずドアを壊れそうな勢いで閉め寝室に入っていきました。

それから5分程して私が台所でご飯を食べる準備をしていると娘が寝室から顔をのぞかせました。

「パパ、ちょっと来て」

普段より険のある声で呼ばれ私はすぐ寝室に向かい娘の布団の横に座りました。

「何してくれとんよ、我が家の恥よ!」

娘は怒っています。

「私も変な子って思われるやろ!」

娘は怒っています。

「パワハラって言われるよ、最近の子はすぐ何かあったらパワハラって言うんよ!」

周りの人間を幸せにしたい(妻を除く)と思い歌を歌っただけで10歳の娘にこってり絞られた39歳の悲しい一夜でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。