夏祭り

今回前回の続きの旅行の話をしようと思っていましたがあまりにも衝撃を受けた出来事があったので先に報告します。

家の近くの神社で夏祭りがあり、娘が同じ小学3年生の女の子の友達と一緒に行く約束をしたらしく私も一緒に3人で行く事になりました。

友達の家まで迎えに行きお祭りの会場まで歩いて10分程度です。

普段娘が同級生とどんな会話をしているか気になっていたのでいい機会です。

娘と友達は歩きながらお互いにクイズを出していました。

とても微笑ましかったため娘に話しかけずに少し離れて様子を見ていました。

まず娘が友達にクイズを出しました。

「子供が自分も含めて4人います、みかんを3つもらいました。1つ足りません、さあどうしますか?」

そのクイズに友達が答えました。

「1人殺して、3人で1つずつ食べる。」

その答えを聞いて娘は大きな声で言いました。

「正解!」

全く正解ではありません。

次に娘の友達がクイズを出しました。

「自分が飼っている犬が嫌いな近所のおばさんの犬と付き合ってしまいました、どうしますか?」

娘は即答しました。

「おばさんの犬を殺して、おばさんも殺す。」

「正解、あなたはサイコパスです!」

愛媛の実家のお母さん、孫はどうやら順調にサイコパスに育っているようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。