下ネタ

娘は小学3年生になり9月で9歳になりました。

子供の成長は本当に早いです。

生まれた時から娘をよく携帯で動画でとっており、娘が4歳の時に動画をつなぎ合わせてDVDを作成しました。

最近そのDVDを久しぶりに見てみました。

娘が初めて歩いている所や包丁で野菜を切っている姿、シャボン玉で遊んでいる姿など全てがとても愛らしく映っていました。

そのDVDを作成してもう5年が立ち娘の9歳になった記念に5歳~9歳までのDVDを作成しようと思いパソコンに保存している動画を確認してみました。

5歳位からの動画は小さいころと比べて撮影した動画の数はそんなに多くはなかったので1つ1つ動画の確認をしてみました。

すると何という事でしょう。

動画の8割は下ネタです。

素っ裸で映っていたり、撮影中にいきなりお尻を出してきたり、アキラ100%のモノマネをしたりしていました。

これでは動画が作成できません、両親も祖父母も娘自身も見たくない事でしょう。

私は娘の品のなさに少し落ち込んでしまいました。

その日は休みだったため娘が学童保育から帰ってきた後、一緒にお風呂に入りました。

私が先にお風呂から出て寝室でクーラーをかけて一息ついていた所、娘が裸でびしょ濡れのまま寝室に入ってきました。

そして私の布団の上でウンコをする真似をしました。 昼間の動画の件もあり私は娘に怒りました。

「アホか、品がないよ。昔撮った動画を今日見てたけど全部下ネタやったよ。」

その言葉を聞いて娘は憤慨して言いました。

「パパに教育された結果がこれよ。」

「パパが下ネタするから私もやりたい、やりたいってなったんよ。」

娘の品のなさは私の教育の賜物だったようです。

明日から毎日滝に打たれて自分を見つめなおそうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。