ティッシュ

私は一つブログを書くたびに事実と相違ないか毎回妻に見てもらっています。

何故だかわかりませんが、大概激怒してこう言われます。

「あんたのせいで私らは笑いものになるんよ。」

私は事実しか書いていませんので笑いものになってしまうのは本人の人間性の問題ではないかと思います。

前回のブログで娘に「ティッシュを取って」と言われた時にティッシュを1枚とって渡した所、「パパ、そこはボケる所よ。」と言われた話を書きました。

その話も書き終わった後、仕事から帰ってきた不機嫌な妻に見てもらいました。

「つまらん。」

妻は一言そういうと、いつも通り食事の一時間前の食前のお菓子を貪っていました。

携帯を見ながら貪るためお菓子のカスがボロボロと下に落ちていました。

食前のお菓子を食べて妻は満足したらしく夕食を作り始めました。

一時間後、妻が夕食を作り終え家族で一緒にご飯を食べ始めました。

私が食べていた揚げ物のソースを机に少しこぼしてしまったため妻に言いました。

「ティッシュ取って。」

妻は無言で足元に置いていた漫画を渡してきました。

とっさの事で私はボケる事ができませんでした。

ただ面白かった為苦笑しながらもう一度お願いしました。

「いやいや、ティッシュ取って。」

妻は無言で押し入れから50センチほどある大きい猫の人形を持ってきました。

埒があきません。

「もういいわ、ティッシュ取って。」

次は娘にお願いしました。

娘はその言葉を聞いて握りこぶしをつくり自分の胸をトントンと軽く叩きました。

「ティッシュはここにあるじゃないか。」

今わが家ではティッシュを1枚とってもらうのに5分かかります。

誰か助けて下さい。 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。